わきがで悩んでる人のためのサイト

わきがが遺伝するって本当なの??

わきがは、わきの下のアポクリン腺から分泌される汗が細菌と合わさると独特の臭いを発症するものです。

 

このアポクリンの量は生まれながら決まっているのです。

 

遺伝

 

つまり遺伝的要素が影響して決定されてしまうのです。

 

片方の親がわきがの場合、その子供に遺伝する確率は50%、両親ともになると80%で遺伝する優性遺伝です。

 

この遺伝は防ぎようがありません。

 

 

しかし、生まれた時にその遺伝を持って生まれたとしても、赤ちゃんから臭いが感じられることはありません。

 

わきがは、第二次性成長期に発症するのです。

 

その時期の体はホルモンバランスを崩します。

 

その影響でアポクリン腺が活発化して、わきがが発症する仕組みです。

 

 

わきがの臭いは日々のケアで抑えることができます。

 

臭いに気づいた時点で早めに本人と親がしっかりとその対策をとることでその悩みから解放されることがあるのです。

 

まず、清潔を保つことが重要です。

 

朝晩、シャワーで汗を洗い流す、日中汗をかいたら、清潔なタオルで拭きとるなど汗対策を心がけます。

 

 

また、食生活にも気をつけます。

 

肝臓など内臓に負担がかかるような動物性脂質の多い食生活を改め、体に負担のない和食などに切り替えます。

 

そうすることで臭いの発症が減ってきます。

 

 

そして、わきが専用のクリームなどを塗ることも大切です。

 

消臭効果と細菌の繁殖を抑える成分でできているので、塗ることでかなりの効果が期待できます。

 

 

このような日々の心がけとケアでわきがの臭いが少しずつ改善されていくのです。