わきがで悩んでる人のためのサイト

わきががひどい人、ひどくなる人の対策方法

脇の悩みといえばわきがやそれが酷くなる原因である脇汗です。

 

脇汗

 

汗を出すエクリン腺とアポクリン腺の両方が集まっているので、汗もかきやすくそれが増えると細菌も増えて臭いも気になります。

 

とくにわきがや、それがひどいと汗をかくほど臭いもきつくなるので気になり、そう思うと余計汗は出やすくなります。

 

汗は自律神経のひとつの交感神経が刺激されると分泌されて、原因には体質や遺伝、交感神経が優位になっている時です。

 

 

体質だと遺伝によって汗腺が太い人が多い場合です。

 

家族に多汗症やわきがの人がいたり、2歳まで環境が高温な場所だと脇以外にも全身の汗腺が発達して太くなります。

 

 

エクリン汗腺は全身でも額や手の平、足裏や脇に多いです。

 

対策方法は、制汗力と殺菌力に優れた制汗剤で汗とニオイを抑えたり、脇を冷やしたり、汗を促す食材を控えることです。

 

 

脇汗を意識しすぎたり緊張しやすい人もかきやすいです。

汗は発熱性発汗と味覚性発汗、精神性発汗の3つがあり、体温調節や辛いものや刺激が強いものを食べた時、緊張や焦り、不安などを感じた時に出ます。

 

対策方法は保冷剤やペットボトルなどで脇の下を冷やして、この場合も制汗剤で脇汗をしっかり抑えます。

 

女性の場合は、ホルモンバランスが崩れていると出やすくなります。

 

発汗を促すプロゲステロンが優位になる生理前や妊娠中、ストレスなどで脇汗が増えやすくなります。

 

閉経後や不規則な生活、ストレスなどで男性ホルモンが優位になっても汗量が増えます。

 

対策方法は、規則正しい生活を心がけて、リラックスや大豆イソフラボンなど女性ホルモンに似た成分を摂取することです。